「-革新は地方から-」 一般社団法人播磨講師協会は、人の成長をサポートすることで、地域の発展に貢献します。

2021年第1回公認心理師現任者講習会

  • HOME »
  • 2021年第1回公認心理師現任者講習会

今年度が最後の現任者講習会です!!

臨床心理士・スクールカウンセラーをはじめ、教育・医療・福祉・高齢者施設などで、相談業務やカウンセリング業務に通算5年以上の実務経験がある方は、ぜひ受講をご検討ください!!

公認心理師試験は、大学及び大学院で定められた科目を修得し、卒業及び修了することで受験資格が認められるものです。しかし、施行規則で定める対象者については、令和4年2月までに『公認心理師現任者講習会』を受講・修了することで、受験資格が与えられます。
一般社団法人播磨講師協会は、公認心理師法附則第2条第2項第1号の講習会(現任者講習会)実施者として、令和3年3月30日(火)に厚生労働省から指定を受けました。今年度も、新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し、オンラインでの実施が認められています。

  • 当講習会は、厚生労働省ホームページ内の「公認心理師の資格取得方法について」において、「区分G」に該当するものです。
  • 第5回(令和4年)公認心理師試験に対応した講習会です。第4回(令和3年)には対応しておりません。
  • 当講習会は、公認心理師試験の合格対策のための講習会ではありません。
  • 当講習会は、学歴・経験・公認心理師試験受験予定の有無を問わず、どなたでも受講できます。しかし、お客様の実務経験5年が「現任者」として認定されるかについては、当協会が指定試験機関ではないため、お答えいたしかねます。受験資格が得られない場合であっても、当協会は一切の責任を負いかねますことをご承知おきください。

2021年 第1回公認心理師現任者講習会(オンライン講習会)

当協会ではオンライン講習を実施いたします。受講は、動画視聴とレポート課題冊子の提出です。動画視聴期間内であれば、24時間いつでも視聴できます。
なお、トラブルの要因を排除して受講いただけるよう、双方向のライブ通信・受講者同士のディスカッション・顔認証システムは導入しておりません。

【募集受付期間】令和3年4月8日(木)~ 令和3年4月11日(日)
【動画視聴期間】令和3年10月7日(木)~ 令和3年10月19日(火)
【課題提出期間】令和3年10月20日(水)~ 令和3年10月22日(金)
【受講定員】700名
【受講料金】38,000円(消費税込、テキスト代金含まず、振込手数料は受講者負担)

【1.必須準備物】

  • 指定テキスト  「公認心理師現任者講習会テキスト(改訂版)」金剛出版
    受講確定後、ご自身でお買い求めください。
  • 有効期限内の顔写真付き身分証明書(運転免許証・運転経歴証明書・マイナンバーカードのいずれかに限定)のjpg・jpeg形式画像データ
    ※いずれもお持ちでない方は、当協会では受講できません。パスポートは不可といたします。
  • 動画視聴専用端末(画面サイズ10インチ以上のパソコン又はタブレット)
    ※スマートフォンでの動画視聴は不可です。
  • デジタルカメラ(カメラ機能付きスマートフォンでの撮影は可能)
    ※特にiOS(iPhone・iPad等)の端末で撮影される方は、jpg・jpeg形式で撮影・保存できるよう、ご自身でご対応をお願いいたします。当協会でのサポートはいたしかねます。
  • インターネット通信回線(推奨環境はこちら
  • メールの送受信が確実にできるメールアドレス
顔写真付き身分証明書に関する注意点
  • お申込みフォームにご登録いただく受講者情報(住所・氏名・生年月日)と、身分証明書の記載内容が異なる場合、受講は認めません。住所については、表記が異なっていても同じ住所と確認できれば問題ありません。(例:1丁目2番3号、1-2-3は同じ住所と判断いたします。)
  • 書類の郵送先は、身分証明書で証明されたご登録住所のみとなります。勤務先・ご実家など、別の住所への郵送はいたしません。
  • お申込み後、ご登録住所・氏名の変更手続きは行いません。転居の際は、郵便局へ転居届を提出することでご対応ください。

【2.募集受付】令和3年4月8日(木)10:00 ~ 令和3年4月11日(日)23:59

当WEBサイト最下の『お申込みフォーム』より、受付いたします。

  • 先着順ではありません。受講定員を超えるお申込みがあった場合、受付終了後に抽選を行います。
  • 抽選に漏れた方は、キャンセル待ちとさせていただきます。
  • 抽選の結果、「受講予定者」となった方には、受講料金のお支払い方法・身分証明書の画像データアップロード方法・お手続き期限をメールにてお伝えいたします。
  • お手続き期限までに、受講料金のお支払いと身分証明書の画像データアップロードが完了された方へ、正式な「受講者」としてメール通知いたします。メール通知確認後、テキストをお買い求めください。
  • お支払いは、当協会指定口座への銀行振込のみとさせていただきます。クレジットカード・電子マネーでの支払いはできません。原則、領収証は発行いたしませんので、お手続きいただく銀行が発行する振込明細書をお受け取りください。
  • お手続き期限までに、受講料金のお支払いと身分証明書の画像データが確認できない場合、自動的に受講キャンセルとなります。その場合、順次キャンセル待ちの方へご案内いたします。
  • 受講定員に到達しない場合、令和3年8月31日(火)17:00又は受講定員到達まで募集を継続いたします。その場合、追加受講予定者となった方へ随時メール通知いたします。
  • 受講予定者・受講者の権利を、他者へ譲渡することは認めません。

【3.動画視聴】令和3年10月7日(木)~ 令和3年10月19日(火)

  • 令和3年9月中旬に、受講票・レポート課題冊子・USBフラッシュメモリ・返送用レターパックライトを、ご登録住所へ郵送いたします。
  • 動画視聴期間内に、受講票に記載されているURLへID/パスワードでログインし、科目ごとに定められた動画を全て視聴してください。
  • 動画視聴中、受講者自身が受講されていることを証明する目的で、ご自身をデジタルカメラで撮影(jpeg形式)していただきます。撮影した画像データはUSBフラッシュメモリへ保存し、当協会へ返送していただきます。撮影・提出方法等の詳細は、受講決定後にご案内いたします。
  • 原則、動画視聴は1回といたします。同じ動画を複数回視聴された場合は、最長の視聴履歴で判定いたします。
  • 本来の会場での講義では、受講者側での「早送り」・「巻き戻し」といった操作がないため、オンライン講習会においても同様に「早送り」・「巻き戻し」の操作はございません。ただし、本人確認の撮影をしていただく必要があるため、一時停止機能の操作はできるようにいたします。
  • 視聴された日の翌日午前中に、視聴の判定結果をメール通知いたします。
  • レポート課題のある科目は、動画を視聴しながらレポート課題冊子へ記述(手書きのみ)し、課題提出期間に当協会へ返送していただきます。

【4.課題提出】令和3年10月20日(水)~ 令和3年10月22日(金)

  • 返送用レターパックライトにて、レポート課題冊子・USBフラッシュメモリを当協会まで返送していただきます。
  • 送料はかかりません(当協会負担)。
  • 課題提出期間最終日の消印までを有効といたします。

【5.修了判定】令和3年10月下旬 ~ 令和3年11月中旬

  • 動画視聴の判定結果(各科目90分全ての動画を最低1回以上視聴)、レポート課題(各テーマにつき6割以上の記述)、撮影写真(各科目での受講者の本人確認)により、修了判定を行います。
  • お申込みフォームへ入力された個人情報に虚偽が認められた場合や、不正受講が認められた場合、修了は認めません。その場合、受講料金の返金もございません。
  • 当講習会の全課程を修了された方へ、令和3年11月中旬に修了書・修了証明書を郵送いたします。
  • 当講習会の全課程を修了された方は,公認心理師法(以下,法)附則第2条第2項1号に定める文部科学大臣及び厚生労働大臣が指定した講習会の課程を修了した者として認められます。ただし,現任者として公認心理師試験の受験資格を得るためには,法附則第2条第2項1号及び2号の両方に該当することが必要となります。当講習会の修了をもって,公認心理師試験の受験資格が保証されるわけではありません。
  • 修了書は、第5回(令和4年)公認心理師試験の受験申込の際に必要となります。紛失しないよう、大切に保管してください。
  • 当講習会では、修了者の修了書番号を厚生労働省へ報告いたします。ご了承ください。
  • お預かりした個人情報・USBフラッシュメモリは、法施行日から10年間、当協会にて責任をもって管理いたします。期限後は物理的に粉砕し、廃棄物処理施設で適切に廃棄処分をいたします。

講習スケジュール(1科目90分×20科目)

動画視聴期間 科目名
10/7(木)~10/12(火) 公認心理師の職責
心理的アセスメント
心理的アセスメント(レポート課題あり)
心理支援
心理支援(レポート課題あり)
精神医学を含む医学に関する知識
精神医学を含む医学に関する知識 
精神医学を含む医学に関する知識 
精神医学を含む医学に関する知識 
10/14(木)~10/19(火) 福祉に関する制度
福祉に関する課題と事例検討(レポート課題あり)
教育に関する制度
教育に関する課題と事例検討(レポート課題あり)
産業・労働に関する制度
産業・労働に関する課題と事例検討(レポート課題あり)
司法・犯罪に関する制度
司法・犯罪に関する課題と事例検討(レポート課題あり)
保健医療に関する制度
保健医療に関する課題と事例検討(レポート課題あり)
評価・振り返り(レポート課題あり)

オンライン講習会の注意点

オンライン講習会は、インターネット環境があればご自宅で受講できる便利さがある反面、通信障害や突発的な機器の不調といったトラブルに遭遇するリスクがあります。オンライン特有のトラブルを防止するため、【オンライン講習会の注意点】の全てをご理解いただき、適切に対処できる方のみ、受講申込へお進みください。オンライン講習会には一定の情報リテラシーが求められます。独自の方法で視聴されると、結果的に修了とならない可能性が高くなります。
今年度が最後の現任者講習会となります。内容を熟読された上で不安を感じる方は、他団体で開催されている会場での講習会をご検討ください。

視聴端末

画面サイズ10インチ以上のパソコン又はタブレット ※スマートフォンでの動画視聴不可

PCで視聴される場合の、OS/ブラウザ
  • Windows8.1 ブラウザ:Internet Explorer11、最新版FireFox、最新版GoogleChrome
  • Windows10 ブラウザ:Internet Explorer11、最新版MicrosoftEdge、最新版FireFox、最新版GoogleChrome
  • MacOS X 10,11以降 ブラウザ:Safari
タブレットで視聴される場合の、OS/ブラウザ
  • iOS11.2以降 ブラウザ:Safari
  • Android OS 5.1以降 ブラウザ:最新版GoogleChrome
通信回線

光・CATV・ADSLのブロードバンド通信回線(推奨:2Mbps以上、必須:200kbps以上)

  • 動画視聴中、システムが視聴の判定に必要な情報を収集しております。常時安定した通信が実現できるよう、有線LANの利用や無線ルータ付近での視聴を検討いただき、確実な通信環境を整えてください。
  • 動画視聴の通信費用は、受講者負担となります。
  • 「YouTubeやZOOMの視聴ができていれば大丈夫」というだけの判断は禁物です。通信回線を確実にご確認いただき、ご不明な点がございましたら契約プロバイダーへお問い合わせください。
対象外の通信回線
  • ISDN・データ通信カード
    理由:高速通信ではないため
  • モバイル通信回線(3G/4G/5G/LTE/WiMAX)
    理由:エリアによっては通信が不安定であり、動画視聴に大量のデータ通信を消費するため
  • 公共Wi-Fi、商業施設等での共用通信設備
    理由:他者のデータ通信の影響により、不安定となる可能性があるため
動画の「視聴途中」に以下の動作が発生した場合、継続した視聴履歴とみなされず、判定は不可となります
  • 通信回線の遮断(通信が不安定であれば、発生するリスクが高い)
  • 端末の充電切れによる遮断
  • 端末の変更
  • 端末・ブラウザの自動更新・アップデート・再起動
  • ブラウザを閉じる、ログアウトによる遮断
  • 同時受講(他の視聴動画の同時再生)
  • 他サイトの閲覧
  • 他アプリの起動
  • 二重ログイン(ログインしたまま別の端末でログインすること。例えば、会社のパソコンでログインしたままログアウトせず帰宅し、自宅でログインした場合。)

なお、視聴判定が不可となった場合でも、視聴期間内であれば再度視聴していただくことができます。早めに取り組んでいただくことをお勧めいたします。

キャンセルポリシー

【受講者がキャンセルを希望する場合】

  • 件名を「公認心理師現任者講習会キャンセル希望」とし、受講番号・氏名を当協会へメールでお知らせください。
  • 受講料金振込後のキャンセルについては、理由の如何を問わず返金・組み戻しを行いません。十分ご検討・ご確認の上、お手続きください。
  • 他の講習会との振替はございません。

【当協会が開催中止を決定する場合】

  • 当ウェブサイトにて告知し、受講者には一斉メールで開催中止を通知いたします。
  • 当協会の責に帰すべき理由による中止については、受講料金全額の払い戻しを行います。
  • 天災地変・不可抗力(洪水・台風・地震・津波・火災・感染症・伝染病・戦争等)の発生またはその影響により、自粛・中止せざるを得ない場合、受講料金の7割を返金いたします。開催に向けた人件費その他事前準備に費用が発生するため、ご理解ください。
  • 受講に付随する費用の損害賠償は、行いません。

各種問い合わせ先

播磨講師協会 公認心理師現任者講習会の実施に関するお問い合わせ

当協会内に、「公認心理師現任者講習会事務局」を設置しております。直接メールでお問い合わせください。
メールアドレス:sinri*harima-koushi.or.jp(*→@に変更してください)

  • 携帯キャリアメールの場合、当協会からの返信が届かない場合がございます。メールの送受信が確実にできるメールアドレスをご利用ください。
  • 電話でのお問い合わせは対応しておりません。
  • 試験・受験資格に関するお問い合わせには、一切お答えできません。
公認心理師の制度に関するお問い合わせ

厚生労働省 社会・援護局 障害保健福祉部 精神・障害保健課 公認心理師制度推進室
※当講習会の実施に関する問い合わせは、控えていただきますようお願いいたします。

公認心理師の試験(受験資格・試験等)に関するお問い合わせ

一般財団法人日本心理研修センター(指定試験機関)
※当講習会の実施に関する問い合わせは、控えていただきますようお願いいたします。

お申込み

受講者の個人情報(氏名、住所、連絡先等)は、当講習会に関する手続きや、関連講座等に関する情報提供に限定して利用いたします。

受付は終了いたしました。

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人播磨講師協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.